日漢堂鍼灸院







中国四千年の知恵

古い中国からの記事

日常生活に於いて、体内に毒素は常に蓄積されていきます。
その蓄積された有害物質はいわゆる"毒素"と言われるもので、それが過剰に蓄積されると多くの病気につながります。
毒素を体内から排出しないと大変なことになります。

蓮の花 四千年の知恵 1

蓮の花 四千年の知恵 2

蓮の花 四千年の知恵 3

蓮の花 四千年の知恵 4




蓮の花





四千年の知恵 3



口  臭

口臭は、いろいろな原因がありますが口腔内以外の場合は、腸炎及び大腸癌その他の腸疾患が原因のこともあります。 口臭が発生する人は少なくないと思いますが、これは胃の調子の悪さからきていることが多いのです。胃がんの症状として口臭が発生することがあります。

歯の病気とかで口臭が発生する場合もありますがそれだけが原因とは限らないのです。 しかもこの口臭は自分ではわからないものです。

本当に胃にダメージがある場合、歯を磨いてもガムを噛んでも臭いはとれません。 口臭の原因として他に考えられるのが歯周病などの歯の病気や便秘などがあげられます。

これらの病気は命には関わってこないので病院で治療さえ受けていれば問題はありませんが、もし胃がんだった場合命に関わってきます。

しかしこれだけでは非常にわかりにくいと思います。 胃がんの症状としてゲップが頻繁に出るといった症状もあります。 ゲップが頻繁に出るという症状も胃になんらかのダメージがあるためです。

胃がんの場合、初期の症状が非常にわかりにくいというのがありますがこの口臭やゲップなどはまさに非常にわかりにくい症状といえます。

もしこの口臭やゲップは続くようでしたら一応胃がんを疑って見てください。 気になり始めたら病院に行ってみるのも良いでしょう。

胃がんは早期発見が非常に大事な病気です。


尿毒素

腎臓は人体の解毒を行いという意味で最も重要な器官です。尿を介して血液中の毒素を排泄除去します。排尿がスムーズに行われないと尿毒素が体内にたまり腎不全を起こします。

その前症状としてめまい・頻尿、尿路の炎症・痛風・皮膚アレルギー等が見られます。 基本的には、腎臓の糸球体で濾過され、通常は尿中に排泄される、尿素などの血中の廃棄物を指します。腎臓の機能の低下により血中に蓄積します。

尿毒素の定義は、単に血中に蓄積するだけではなく、心臓、消化器、脳神経などにさまざまな障害を起こす、つまり毒性を示すものです。尿毒素には、塩(ナトリウム)やカリウム、水などの日常的なものから、蛋白質が尿毒症毒素の主な原料となったさまざまな物質まで、多種多様です。尿毒素がたまると、尿毒症という末期腎不全の状態になります。

前のページへ 次のページへ

蓮の花


inserted by FC2 system