日漢堂鍼灸院







中国四千年の知恵

古い中国からの記事

日常生活に於いて、体内に毒素は常に蓄積されていきます。
その蓄積された有害物質はいわゆる"毒素"と言われるもので、それが過剰に蓄積されると多くの病気につながります。
毒素を体内から排出しないと大変なことになります。

蓮の花 四千年の知恵 1

蓮の花 四千年の知恵 2

蓮の花 四千年の知恵 3

蓮の花 四千年の知恵 4




蓮の花





四千年の知恵 4



血液中毒

肉や魚の食べすぎは、血中資質、体重増加につながります。特に秋と冬は運動不足により、脂肪が蓄積されやすい。 めまいを引き起こし、脂質異常症となりやすい。

食事は油ものを控えサンザシ、キュウリ、キャベツ、全粒穀物、果物、野菜などをとる。 就寝前のコップ1杯の水は血液の粘度を減らすのに役立ちます。

食品添加物の多いものを多量に摂取すると、肝臓の解毒作用に間に合わず肝臓に毒素が蓄積されます。 症状としてはめまい、吐き気又長期的に蓄積されるとがんを引き起こす可能性が高い 解毒作用のある物として、ブドウ・スイカ・インゲン、また緑茶を飲む。アルコールの飲みすぎると、それに対する解毒作用のある物はありません。


咳 ・ 痰

一日中常に痰や咳をしている人がいます。これは食生活の乱れ又は、肺関連疾患によるものです。

せきやたんがなかなか治まらない場合は、肺炎や肺結核や他の重い疾患が隠れている可能性もありますので、主治医や内科、耳鼻咽喉科、呼吸器科の診察を受けましょう。

十分な睡眠、バランスの良い食生活などを心がけて、早めの完治を目指しましょう。タバコを吸っている人は禁煙する、アレルギーを持っている人は、アレルギー物質を避けるようにするなど、いま以上に悪化しないように、生活習慣や体質を見直しましょう。

ウイルスや細菌が体に入ってきても負けないように、バランスの良い食事や適度な運動を心がけて免疫力を高めましょう。疲れていると免疫力は低下するので、きちんと休息をとりましょう。

前のページへ

蓮の花


inserted by FC2 system