日漢堂鍼灸院







鍼
日漢堂鍼灸院看板

中国四千年の知恵

古い中国からの記事

日常生活に於いて、体内に毒素は常に蓄積されていきます。
その蓄積された有害物質はいわゆる"毒素"と言われるもので、それが過剰に蓄積されると多くの病気につながります。
毒素を体内から排出しないと大変なことになります。

蓮の花 四千年の知恵 1

蓮の花 四千年の知恵 2

蓮の花 四千年の知恵 3

蓮の花 四千年の知恵 4


東洋医学の診法

菊の花 顔の赤い部分でわかる診断法

菊の花 五感の変化でわかる診断法

菊の花 五臓と五味


菊の花 五臓と五悪





介護付き有料老人ホームウェル静岡
 介護付き有料老人ホーム

医療法人 春樹会 やよい歯科医院

社会福祉法人 駿府葵会




質問と回答




質問



鍼治療は痛くないですか?



回答

鍼灸治療で使用する鍼は、0.2㎜ほどの極めて細い弾力のある鍼のため、痛みをほとんど感じません。皮膚の表面には痛点が数多くあるので、どんなに細い鍼を使っても、この痛点を避けることはできません。しかし、強い刺激を与えないように、刺し方や鍼の形状にも工夫をしてあります。 鍼の先端は丸みを帯びているので、皮膚に刺す抵抗が少なく、痛みを最小限に抑えることができます。



質問




鍼の副作用はありませんか?




回答


鍼治療後一時的に起こる症状の悪化や倦怠感を“瞑眩”といい、この症状は、副作用と違い好転反応です。




質問




鍼の消毒は大丈夫ですか?




回答


当院は、ディスポ(使い捨て)の鍼とは違い高品質の鍼を患者様ひとりひとりの専用鍼として使用しています。





質問



病院へ通院しているのですが?



回答


病院での治療と当院の治療をを併用されている方は多くいます。それぞれの良いところがありますので、いろいろな角度から治療されることをお勧めします。





質問



鍼灸治療は定期的に続けるとよいと聞きましたが、どうしてですか?



回答

鍼灸のツボ療法というのは、ツボに継続的に刺激し、累積効果を元に治療効果を高めていくものだからです。症状の強い時は、週に2回は施術したほうがよく、症状が改善するにつれて間隔をあけていきます。





質問



鍼灸施術後にだるくなったり、眠くなったりしますがどうしてですか?



回答

これは瞑眩(めいげん)という反応です。施術後、多くはだるくなったり、眠くなったりします。身体が、バランスのとれた状態になる途中の反応です。副作用ではありませんので、心配はいりません。治療した日はゆったりとして、早めに就寝していただくのが一番です。





質問



腰痛ですが何回ほど通えばよいですか?



回答


人によって原因も違いますし、症状の度合いもさまざまです。 初診の段階で、お話をお聞きして、日常の生活での注意点などご提案し、目安をたてさせていただきます。





ページトップへ戻る



トップページ東洋医学とは鍼灸とはアクセス・料金鍼灸Q&A美容鍼

inserted by FC2 system